Oracle中心にIT全般の技術情報を気が向くままに書いています。他にLinux、仮想化技術(VMWare)やトラブルに役立つ情報などがあります。

スポンサーサイトSQL*Plusでバックスペースが使えるようにする


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SQL*Plusでデフォルトではバックスペースが使用できませんが,これが結構不便です。
Ctrlキー+BackSpaceでも消えるんですが,普通にBackSpaceだけで消えるようにしたいと思います。


■現在の状態
現在の状態は下記のようにバックスペースキーを押しても「^H」の文字が表示されて消えません。



■対応方法
.profileファイルや.bash_profile等,ログイン時に実行されるファイルに「stty erase ^H」の文字を追記します。


当該ユーザにログオンし直し,sqlplusを開き直すと,バックスペースキーが効くようになっています。




以上です。




トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



前ページへ:SQL Developerで本番環境等へのリリース用にオブジェクトをデプロイする
次ページへ:ESXi5ホストにssh接続する

ページのトップへ

必ずお読みください

本ブログ記事をご利用になって生じたいかなる損害についても当方は一切責任を負いません。
ご利用は自己責任でお願いします。(^―^)

広 告





ブログランキング/その他


ビジネスブログ100選

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogramで人気ブログを分析




最新トラックバック


RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスカウンター

ユニーク:
トータル:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。