Oracle中心にIT全般の技術情報を気が向くままに書いています。他にLinux、仮想化技術(VMWare)やトラブルに役立つ情報などがあります。

スポンサーサイト忍者ブログからFC2ブログへ引越しについて


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忍者ブログからFC2ブログへ引越しを行いました。

何故に引越しかと言うと格別の理由は無いが,ブログを運営してしばらく経って,口コミなどの評判でFC2ブログが良さそうだったからです。
あと,「他社で書いた記事や画像をFC2ブログへカンタン移動」というツールを見つけたのでやってみようと思い立った訳です。

ただしこの引越しツールですが,引越し元のブログの種類によって色々と制限事項があります。
忍者ブログについて,本ブログ執筆時点では特記するような制限事項の情報は,引越しツールの制限事項として開示は無かったと思うのですが、いくつか苦労した点がありました。

記事の数が多い場合,ある程度の覚悟が必要かもしれません。


1.画像の移行
 画像の移行が自動的にされませんでしたので全ての画像をFC2ブログ側にアップする必要がありました。
 ※もしかしたら私の環境だけかもしれませんが。
 FC2ブログのファイルアップロードは一度に5個までなので画像数が多い人は骨が折れるかもしれません。
 ※なお,現時点でまだ全ての画像を移行できていません。
  気が向いたときに少しずつ移行しようと思います。

2.ハイフン文字(-)
 ハイフン文字が元のブログの記事の中に頻繁に含まれていたのですが,その場合,ハイフン以下の文字は移行してくれませんでした。
 FC2ブログのデータのバックアップをして分かったのですが、システム的な区切り文字にハイフンが使われているのでその為かもしれません。
 連続するハイフンを多用するケースは少ないと思いますので,あまり苦労される方は少ないかと思います。
 ハイフンについては,「-」の文字に置換して登録しました。

3.一括置換
 引越しツールも完璧ではないので,移行後に全記事をまとめて置換すると便利な場合があります。
 その場合,管理ページの「ツール=>データのバックアップ」から全記事をテキストに落として置換すると便利です。

4.移行元ブログのユーザIDとパスワード
 引越しツールに移行元ブログのユーザIDとパスワードを教えてあげる必要があり,若干,気がかりではありました。
 これに強い抵抗を持つ方もいらっしゃると思いますが,その場合は引越しツールによる引越しを諦めて,忍者ブログのバックアップを行い,それをFC2ブログのバックアップ形式に手動で置換するのも一つの方法です。


以上です。参考になれば幸いです。



【関連リンク】
FC2ブログをWordPressに引越し
ブログのお引越し
FC2ブログに引っ越してみた感想
アメブロからFC2ブログに引っ越しする方法
JugemブログからFC2ブログへの引越し



以上です。




トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



前ページへ:統計情報をExport/Importする
次ページへ:ソースのブログ表示やコマンド実行結果表示について

ページのトップへ

必ずお読みください

本ブログ記事をご利用になって生じたいかなる損害についても当方は一切責任を負いません。
ご利用は自己責任でお願いします。(^―^)

広 告





ブログランキング/その他


ビジネスブログ100選

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogramで人気ブログを分析




最新トラックバック


RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスカウンター

ユニーク:
トータル:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。