Oracle中心にIT全般の技術情報を気が向くままに書いています。他にLinux、仮想化技術(VMWare)やトラブルに役立つ情報などがあります。

スポンサーサイトSQLPlus Select結果のフォーマットを指定する


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SQL*PlusでデフォルトのままSELECTを実行すると実行結果が項目で縦に並ぶなど見づらくなる場合があります。
整形するには「COLUMN」もしくは「COL」でフォーマットを指定します。

【実行手順】
例として,測定情報テーブルをSELECTして見やすく表示したいと思います。

測定情報テーブルは下記のような定義です。
SQL> desc 測定情報;
 名前                                    NULL?    型
 ----------------------------------------- -------- ---------------------------- 
 測定コード                                NOT NULL CHAR(10)
 測定名称                                           VARCHAR2(255)
 測定値                                             NUMBER(10,2)
 測定日時                                           DATE

デフォルトのまま検索を行うと下記のように見づらい結果となってしまいます。
SQL> select * from 測定情報;

測定コード
------------------------------ 
測定名称
-------------------------------------------------------------------------------- 
    測定値 測定日時
---------- -------- 
A01-B02-01
○○○○○○○○○○測定
 353523.21 11-05-01

A01-B02-02
△△△△△△△△△△測定
43298735.2 11-05-02

測定コード
------------------------------ 
測定名称
-------------------------------------------------------------------------------- 
    測定値 測定日時
---------- -------- 

A01-B02-03
■■■■■■■■■■測定
    423.98 11-05-03

A01-B02-04
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼測定

測定コード
------------------------------ 
測定名称
-------------------------------------------------------------------------------- 
    測定値 測定日時
---------- -------- 
 9279521.1 11-05-04

A01-B02-05
★★★★★★★★★★測定
  23957.43 11-05-05

下記のように整形します。
・文字:col <カラム名> format an ※nはバイト数
・数値:col <カラム名> format 数値書式
・日付:col <カラム名> format an ※nはバイト数 およびNLS_DATE_FORMATの指定
SQL> col 測定コード format a10
SQL> col 測定名称 format a24
SQL> col 測定値 format 999,999,999.99
SQL> col 測定日時 format a21
SQL> alter session set NLS_DATE_FORMAT='YYYY/MM/DD HH24:MI:SS';

セッションが変更されました。

SQL> select * from 測定情報;

測定コード 測定名称                          測定値 測定日時
---------- ------------------------ --------------- --------------------- 
A01-B02-01 ○○○○○○○○○○測定                353,523.21 2011/05/01 13:21:45
A01-B02-02 △△△△△△△△△△測定             43,298,735.19 2011/05/02 14:24:32
A01-B02-03 ■■■■■■■■■■測定                    423.98 2011/05/03 19:11:23
A01-B02-04 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼測定              9,279,521.10 2011/05/04 15:49:58
A01-B02-05 ★★★★★★★★★★測定                 23,957.43 2011/05/05 10:25:43

見やすくなりました。

ORACLEの基本について勉強したい




以上です。




トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



前ページへ:統計情報を固定化する
次ページへ:統計情報を過去の時点に戻す(リストア)

ページのトップへ

必ずお読みください

本ブログ記事をご利用になって生じたいかなる損害についても当方は一切責任を負いません。
ご利用は自己責任でお願いします。(^―^)

広 告





ブログランキング/その他


ビジネスブログ100選

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogramで人気ブログを分析




最新トラックバック


RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスカウンター

ユニーク:
トータル:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。