Oracle中心にIT全般の技術情報を気が向くままに書いています。他にLinux、仮想化技術(VMWare)やトラブルに役立つ情報などがあります。

スポンサーサイトRAC構築 10gR2 on Oracle Linux5.2[VMWare] (5)追加モジュールインストール


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(5) 追加モジュールインストール(RACサーバ1)

【RAC構築の流れ】
(1) RAC構築の全体設計
(2) VMWareインストール
(3) VMWare仮想マシン追加(RACサーバ1)
(4) Oracle Enterprise Linuxインストール(RACサーバ1)
(5) 追加モジュールインストール(RACサーバ1)(今回の記事)
(6) VMWare共有ディスク追加(RACサーバ1)
(7) 共有ディスク設定(RACサーバ1)
(8) 自動時刻合わせ設定(RACサーバ1)
(9) インストール事前環境設定(RACサーバ1)
(10) RACサーバ2の作成
(11) SSH環境設定
(12) Oracle Clusterwareインストール事前検証
(13) Oracle Clusterwareインストール
(14) RACインストール


Oracle Enterprise Linux 5の追加モジュールのインストールを行います。

前回はデフォルトソフトウェアをインストールしたので、OracleやRACを扱う上で不足するものを追加でインストールします。
インストールには、Oracle Enterprise Linux 5 Update2のCD#1~CD#3の3枚が必要です。

rootでログインし、以下のように実行します。

1.CD#1格納ソフトウェアのインストール
CD#1をCDドライブにセットし、以下のようにCDドライブをマウントします。
[root@rac01 ~]# mkdir /mnt/cdrom
[root@rac01 ~]# mount /dev/cdrom /mnt/cdrom
mount: ブロックデバイス /dev/cdrom は書き込み禁止です、読込み専用でマウントします
以下のように、rpm -ivhコマンドを実行し、インストールを実施します。
[root@rac01 ~]# rpm -ivh /mnt/cdrom/Server/kernel-headers-2.6.18-92.el5.i386.rpm
警告: /mnt/cdrom/Server/kernel-headers-2.6.18-92.el5.i386.rpm: ヘッダ V3 DSA signature: NOKEY, key 
ID 1e5e0159
準備中...                ########################################### [100%]
   1:kernel-headers         ########################################### [100%]
CDドライブのアンマウントを行います。
[root@rac01 ~]# umount /mnt/cdrom
CDをCDドライブから取り出します。
2.CD#2格納ソフトウェアのインストール
CD#2をCDドライブにセットし、以下のようにCDドライブをマウントします。
[root@rac01 ~]# mount /dev/cdrom /mnt/cdrom
mount: ブロックデバイス /dev/cdrom は書き込み禁止です、読込み専用でマウントします
以下のように、rpm -ivhコマンドを実行し、インストールを実施します。
[root@rac01 ~]# rpm -ivh /mnt/cdrom/Server/glibc-headers-2.5-24.i386.rpm
警告: /mnt/cdrom/Server/glibc-headers-2.5-24.i386.rpm: ヘッダ V3 DSA signature: NOKEY, key 
ID 1e5e0159
準備中...                ########################################### [100%]
   1:glibc-headers          ########################################### [100%]
[root@rac01 ~]# rpm -ivh /mnt/cdrom/Server/glibc-devel-2.5-24.i386.rpm
警告: /mnt/cdrom/Server/glibc-devel-2.5-24.i386.rpm: ヘッダ V3 DSA signature: NOKEY, key 
ID 1e5e0159
準備中...                ########################################### [100%]
   1:glibc-devel            ########################################### [100%]
[root@rac01 ~]# rpm -ivh /mnt/cdrom/Server/libgomp-4.1.2-42.el5.i386.rpm
警告: /mnt/cdrom/Server/libgomp-4.1.2-42.el5.i386.rpm: ヘッダ V3 DSA signature: NOKEY, key 
ID 1e5e0159
準備中...                ########################################### [100%]
   1:libgomp                ########################################### [100%]
[root@rac01 ~]# rpm -ivh /mnt/cdrom/Server/gcc-4.1.2-42.el5.i386.rpm
警告: /mnt/cdrom/Server/gcc-4.1.2-42.el5.i386.rpm: ヘッダ V3 DSA signature: NOKEY, key 
ID 1e5e0159
準備中...                ########################################### [100%]
   1:gcc                    ########################################### [100%]
[root@rac01 ~]# rpm -ivh /mnt/cdrom/Server/libstdc++-devel-4.1.2-42.el5.i386.rpm
警告: /mnt/cdrom/Server/libstdc++-devel-4.1.2-42.el5.i386.rpm: ヘッダ V3 DSA signature: NOKEY, key 
ID 1e5e0159
準備中...                ########################################### [100%]
   1:libstdc++-devel        ########################################### [100%]
[root@rac01 ~]# rpm -ivh /mnt/cdrom/Server/gcc-c++-4.1.2-42.el5.i386.rpm
警告: /mnt/cdrom/Server/gcc-c++-4.1.2-42.el5.i386.rpm: ヘッダ V3 DSA signature: NOKEY, key 
ID 1e5e0159
準備中...                ########################################### [100%]
   1:gcc-c++                ########################################### [100%]
CDドライブのアンマウントを行います。
[root@rac01 ~]# umount /mnt/cdrom
CDをCDドライブから取り出します。
3.CD#3格納ソフトウェアのインストール
CD#3をCDドライブにセットし、以下のようにCDドライブをマウントします。
[root@rac01 ~]# mount /dev/cdrom /mnt/cdrom
mount: ブロックデバイス /dev/cdrom は書き込み禁止です、読込み専用でマウントします
以下のように、rpm -ivhコマンドを実行し、インストールを実施します。
[root@rac01 ~]# rpm -ivh /mnt/cdrom/Server/compat-gcc-34-3.4.6-4.i386.rpm
警告: /mnt/cdrom/Server/compat-gcc-34-3.4.6-4.i386.rpm: ヘッダ V3 DSA signature: NOKEY, key 
ID 1e5e0159
準備中...                ########################################### [100%]
   1:compat-gcc-34          ########################################### [100%]
[root@rac01 ~]# rpm -ivh /mnt/cdrom/Server/compat-gcc-34-c++-3.4.6-4.i386.rpm
警告: /mnt/cdrom/Server/compat-gcc-34-c++-3.4.6-4.i386.rpm: ヘッダ V3 DSA signature: NOKEY, key 
ID 1e5e0159
準備中...                ########################################### [100%]
   1:compat-gcc-34-c++      ########################################### [100%]
[root@rac01 ~]# rpm -ivh /mnt/cdrom/Server/libXp-1.0.0-8.1.el5.i386.rpm
警告: /mnt/cdrom/Server/libXp-1.0.0-8.1.el5.i386.rpm: ヘッダ V3 DSA signature: NOKEY, key 
ID 1e5e0159
準備中...                ########################################### [100%]
   1:libXp                  ########################################### [100%]
[root@rac01 ~]# rpm -ivh /mnt/cdrom/Server/openmotif-2.3.0-0.5.el5.i386.rpm
警告: /mnt/cdrom/Server/openmotif-2.3.0-0.5.el5.i386.rpm: ヘッダ V3 DSA signature: NOKEY, key 
ID 1e5e0159
準備中...                ########################################### [100%]
   1:openmotif              ########################################### [100%]
[root@rac01 ~]# rpm -ivh /mnt/cdrom/Server/sysstat-7.0.2-1.el5.i386.rpm
警告: /mnt/cdrom/Server/sysstat-7.0.2-1.el5.i386.rpm: ヘッダ V3 DSA signature: NOKEY, key 
ID 1e5e0159
準備中...                ########################################### [100%]
   1:sysstat                ########################################### [100%]
[root@rac01 ~]# rpm -ivh /mnt/cdrom/Server/compat-db-4.2.52-5.1.i386.rpm
警告: /mnt/cdrom/Server/compat-db-4.2.52-5.1.i386.rpm: ヘッダ V3 DSA signature: NOKEY, key 
ID 1e5e0159
準備中...                ########################################### [100%]
   1:compat-db              ########################################### [100%]
CDドライブのアンマウントを行います。
[root@rac01 ~]# umount /mnt/cdrom
CDをCDドライブから取り出します。

以上で、Oracle Enterprise Linux 5の追加モジュールのインストールは終わりです。

CDを3回入れ替えるのは意外と面倒でした。
個人的には、DVD1枚にしてくれたら良いのにと思います。




以上です。




トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



前ページへ:RAC構築 10gR2 on Oracle Linux5.2[VMWare] (4)Oracle Enterprise Linuxインストール(RACサーバ1)
次ページへ:RAC構築 10gR2 on Oracle Linux5.2[VMWare] (6)VMWare共有ディスク追加(RACサーバ1)

ページのトップへ

必ずお読みください

本ブログ記事をご利用になって生じたいかなる損害についても当方は一切責任を負いません。
ご利用は自己責任でお願いします。(^―^)

広 告





ブログランキング/その他


ビジネスブログ100選

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogramで人気ブログを分析




最新トラックバック


RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスカウンター

ユニーク:
トータル:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。