Oracle中心にIT全般の技術情報を気が向くままに書いています。他にLinux、仮想化技術(VMWare)やトラブルに役立つ情報などがあります。

スポンサーサイトCanon MG6530をネットワークプリンタにしようとして2時間ハマった


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CanonプリンターMG6530は、アクセスポイントになり、無線LAN接続ができて便利です。
しかし、我が家のパソコンは有線LANのため、これまではUSB接続していました。

無線アクセスポイント(無線LAN対応のブロードバンドルーター)を購入したので、MG6530をネットワークプリンターとして使用することとしました。

無線アクセスポイントを有線LANのルーターに接続し、
MG6530を無線アクセスポイントにWiFi接続し
パソコンのプリンタポートをUSBからネットワークに変更します。






簡単に設定完了するかと思っていたのですが、2時間程、ハマってしまいました。

プリンターのプロパティから「Standard TCP/IP Port」の追加を行い、プリンタのIPアドレスを入力してもプリンタを検出することができませんでした
Windows Firewallに弾かれているのかと思い、Windows Firewallを試しに無効化しても変わりませんでした。

原因は、「Standard TCP/IP Port」ではなく、「Canon BJ Network Port」を設定する必要がありました

「Canon BJ Network Port」ポートについて手動で設定できなかったので、ドライバインストールCDを入れて自動起動される画面で、「接続方法を変更する」ボタンから順番に設定しました。これによりUSBをつながなくてもネットワーク経由で印刷ができるようになってとても便利になりました。

後で気づいたのですが、Canon Q&Aに「USB接続から無線LAN接続への変更方法 (PIXUS MG6530/MG5530) 」という説明が載っていました。





以上です。




トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



前ページへ:Android4/iOSからWindows8.1にリモートデスクトップ接続する
次ページへ:Xperia Z3 Tablet CompactをAndroid5.1.1にバージョンアップする

ページのトップへ

必ずお読みください

本ブログ記事をご利用になって生じたいかなる損害についても当方は一切責任を負いません。
ご利用は自己責任でお願いします。(^―^)

広 告





ブログランキング/その他


ビジネスブログ100選

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogramで人気ブログを分析




最新トラックバック


RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスカウンター

ユニーク:
トータル:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。