Oracle中心にIT全般の技術情報を気が向くままに書いています。他にLinux、仮想化技術(VMWare)やトラブルに役立つ情報などがあります。

スポンサーサイトバッチファイルで自分自身のフォルダパスを取得する


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バッチファイルを作成する際に、バッチファイルの置いてあるフォルダを変数に明示的に記載する場合があります。
この場合、バッチファイルの置き場所を変えた場合に変数を修正しなければならずとても不便です。
バッチファイルで自分自身のフォルダの位置を取得する便利な方法があります。




"%~dp0"で取得できるのですが、いつも良く忘れるので、本記事でメモしておこうと思います。

「test.bat」の中身は下記の通りです。
echo %~dp0

「test.bat」を実行すると、"%~dp0"で自分自身のフォルダの位置を取得できていることが分かります。
E:\work>test.bat E:\work\ <- 自分自身のフォルダを取得している。




以上です。




トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



前ページへ:FC2ブログで「目次(全記事一覧)」に古い記事が表示されない[その2]
次ページへ:Playstation Vitaで攻略サイトWEBをオフラインで参照したい

ページのトップへ

必ずお読みください

本ブログ記事をご利用になって生じたいかなる損害についても当方は一切責任を負いません。
ご利用は自己責任でお願いします。(^―^)

広 告





ブログランキング/その他


ビジネスブログ100選

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogramで人気ブログを分析




最新トラックバック


RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスカウンター

ユニーク:
トータル:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。