Oracle中心にIT全般の技術情報を気が向くままに書いています。他にLinux、仮想化技術(VMWare)やトラブルに役立つ情報などがあります。

スポンサーサイトOracle Master対策 トップ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■Oracle Master対策 記事一覧
 Oracle Master対策 トップ
 Oracle Master対策 お勧め学習方法
 Oracle Master対策 お勧め教材〔1〕
 Oracle Master対策 お勧め教材〔2〕
 Oracle Master対策 お勧め教材〔3〕
 Oracle Master対策 お勧め教材その他


本サイト作成の目的の1つは、仕事でOracleに触れる機会が非常に少なくなってしまったので、ブログ記載をモチベーションに、Oracleを忘れないように、そして進化に取り残されないようにしておくことでした。
記事にした内容は記憶に残りやすいので、私的には有効な方法であると考えています。

最近は、Oracle以外の記事を記載することが多くなってきたので、初心に戻って、Oracleスキルアップについて取り上げようと思います。

Oracle初心者がスキルアップを行うためには、仕事での経験も重要ですが、合わせて「Oracle Master」資格の取得に向けた勉強が非常に有効であると思います。
仕事上では、どうしても部分的な知識に偏りがちですが、「Oracle Master」資格を取得することで、Oracleに関して体系的に理解することができます。


Oracle Master資格の取得は、Oracle技術習得への近道です!




Oracle Masterとは
Oracle Masterは、データベース関連資格の中で最も知名度があり、代表的な資格です。
現在は最新バージョンである11gの技術認定が行われています。

本資格を持っていると、資格の種類にもよるものの、ある程度の技術の裏付けともなり、説得力が増します。
場合によっては、転職でも有利になる場合もあるようです。

Oracle Masterの資格の種類には下記があります。
資格の種類難易度資格の概要
Bronze初級SQL基礎とOracleの基礎的な知識が問われます。
Silver初・中級Oracle機能の全般についてどのような機能があるか一通り理解している必要があります。
Gold中・上級Oracle機能についてSilverより深いレベルで確実に理解している必要があります。Oracleの運用管理が問題なく実施できる知識レベルが問われます。本試験に受かるためには研修の1CLASS受講が義務付けられており、知識だけではなく財力も必要となります。研修は非常に高いので会社等のサポートが無いと合格が厳しいのが現状です。
Platinum上級・超難関最上位資格ですが合格者が少ないことでも知られています。試験の合格条件としては、更に研修の2CLASS受講が義務付けられており、試験代も高く、更に敷居が高くなっています。実技試験については机上の知識だけでは合格が難しいです。試験は非常にハードで私も受験した際には疲れ果てました・・・。


Oracle Master受験にあたっての準備
1.目標を確認する
まずは目標について明確にしておきましょう。
(1) どのレベルの資格をいつまで取得するのか目標を決める。
(2) 資格取得に必要な条件(試験科目、研修受講必須の有無)について確認する。

■認定パスを確認する。
 http://education.oracle.com/pls/web_prod-plq-dad/db_pages.getpage?page_id=458&p_org_id=70&lang=JA&get_params=p_track_id:Datab11g

■(以前のバージョンから移行する場合)
 ・9i⇒11g
  http://www.oracle.com/jp/education/certification/upgrade-path-172079-ja.html#from9i
 ・10g⇒11g
  http://www.oracle.com/jp/education/certification/upgrade-path-172079-ja.html#from10g


2.目標達成に必要な費用を確認する
Oracle Masterの資格取得には、目標とする資格のレベルによっては、非常にお金がかかります。
最初に確認しておかないと無駄なお金を使ってしまうことになりかねません。

・受験代
・学習のための書籍代
・研修費用
 ※GOLDでは1科目必修、PLATINUMでは更に2科目必修となります。


3.ピアソンVUEアカウント登録を行う
現在はピアソンVUE社が試験申し込みや合格の認定申請の受付を行っています。
まずはアカウント登録を行う必要がありますが、ピアソンVUE社WEBサイトにて登録可能です。

私はプロメトリック社のIDで受験を行いましたが、システムが変更になりピアソンVUE社に引き継がれています。
ピアソンVUE社のアカウントを持っていないので、資格の合格履歴が参照できなくなっていました。
ただちにアカウント登録を行いましたが、数日かかるようです。

しばらく見ないうちに随分システムが変わっていました。
アカウントは早めに登録しておいた方が良さそうです。


Oracle Master試験に合格する
私の実体験(および独断・偏見)に基づいて、合格するために必要な学習方法について記載したいと思います。
受験者の現在のレベルによっても最適な学習方法は異なると思いますので、「違うな」と思う方は適当に流してください。

1.Bronze編
Bronzeについては、Oracleを触ったことの無い初心者でも書籍での学習のみで十分だと思います。
会社からの援助があり、学習期間が限られている場合は、研修受講も有効であると思います。

ラーニングフローによると、下記がお勧めの研修のようです。
・Oracle Database 11g: 入門SQL基礎Ⅰ(3日間)
・Oracle Database 11g: 管理クイック・スタート(2日間)

学習にお金をかけたくない方は、インターネット上にも色々と問題集のサイトなどもあるようなので、それらを活用しても良いかもしれませんが、個人的にはお勧めできません。
理由は、受験料自体が高いため、1回の受験で確実に合格できるようにすることが、結局はお金と時間の節約になるからです。

自己学習方法の詳細については、下記の記事を参照してください。
 ・Oracle Master対策 お勧め学習方法

2.Silver編
受験難易度の個人的感想としては、"Bronze"も"Silver"もあまり変わらないという印象でした。
他の受験者にも話を聞くと、中には"Bronze"の方が受験科目が多く大変という感想を持っている方もいました。

ですので、Silverについても書籍での学習のみで十分だと思います。
もちろん研修が受講できればそれに越したことはありません。

ラーニングフローによると、下記がお勧めの研修のようです。
・Oracle Database 11g: 管理ワークショップⅠ(5日間)
 もしくは、Oracle Database 11g: 管理ネクスト・ステップ(3日間)

自己学習方法の詳細については、下記の記事を参照してください。
 ・Oracle Master対策 お勧め学習方法

3.Gold編
受験難易度が"Silver"よりは格段に上がります。
必須研修の1科目で何を受けるかも重要なポイントとなります。

ラーニングフローによると、下記がお勧めの研修のようです。
・Oracle Database 11g: 管理ワークショップⅡ(5日間)

私のお勧めは、書籍学習+iStudyです。
iStudyは非常に優れた学習ソフト・問題集だと思っていますが、確実に合格したい方にはお勧めです。

自己学習方法の詳細については、下記の記事を参照してください。
 ・Oracle Master対策 お勧め学習方法

4.Platinum編
机上の勉強だけでは絶対に合格できません。
Oracle全般の幅広く深い知識、Oracleマニュアルの読解力も必要で、実際にSQL文等をすみやかに実行できなければなりません。

試験範囲を確認の上で、不安な分野は全て実践しておきましょう!

なお、試験内容については、概要であっても規約によって公開することはできません。

研修は2科目必修ですが、ラーニングフローにはお勧めの研修が記載されていないようです。

個人的には下記がお勧めです。
・Oracle Database 11g: Platinum特訓(5日間)
・Oracle Database 11g: パフォーマンス・チューニング(5日間)
※自分の弱点と思われる部分の研修を受講するのが良いと思います。

★PLATINUMに関する管理人のお勧め書籍は特にありません。書籍ではカバーしきれないと思われます。


Oracleの資格認定申請を行う
要履修コースが必要な資格では、研修受講後に要履修コース修了申請が必要となります。

申請には期限もありますので、必ず各試験の資格認定条件を確認しておきましょう!



■Oracle Master対策 記事一覧
 Oracle Master対策 トップ
 Oracle Master対策 お勧め学習方法
 Oracle Master対策 お勧め教材〔1〕
 Oracle Master対策 お勧め教材〔2〕
 Oracle Master対策 お勧め教材〔3〕
 Oracle Master対策 お勧め教材その他


【関連サイト(別サイトへのリンク)】
Oracle Master Bronze DBA 11g 取ったよ with 吐き気を催すほどの邪悪
ORACLE MASTER Silver合格!
Oracle Master 11g試験を受けました
ORACLE MASTERの受験料上がるみたい。
Oracle Master Database 11g Bronze(1Z0-018:Bronze DBA11g)




以上です。




トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



前ページへ:Oracle Master対策 お勧め教材その他
次ページへ:データベースが自動的に起動・停止するように設定する(dbstart/dbshut編)

ページのトップへ

必ずお読みください

本ブログ記事をご利用になって生じたいかなる損害についても当方は一切責任を負いません。
ご利用は自己責任でお願いします。(^―^)

広 告





ブログランキング/その他


ビジネスブログ100選

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogramで人気ブログを分析




最新トラックバック


RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスカウンター

ユニーク:
トータル:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。