Oracle中心にIT全般の技術情報を気が向くままに書いています。他にLinux、仮想化技術(VMWare)やトラブルに役立つ情報などがあります。

スポンサーサイトEclipse4.2のPleiadesが起動できない


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Eclipse 4.2 Junoについてインストールしようと思い、お手軽に環境を準備できる「Pleiades All in One Java」をダウンロードしました。
 ・ダウンロードサイト:http://mergedoc.sourceforge.jp/index.html#/pleiades.html

JRE込みで約640MBのファイルをダウンロードし、解凍してeclipse.exeを実行しようとしたら下記のエラーメッセージが出てしまいました。

このファイルのバージョンは、現在の実行中のWindowsのバージョンとは互換性がありません。コンピュータのシステム情報を確認して、x86(32ビット)またはx64(64ビット)のどちらのバージョンのプログラムが必要であるかを確認してからソフトウェアの発行者に問い合わせてください。






見たこと無いメッセージだったので,ネット検索してみると、結構メジャーなエラーなことが分かりました。
Windows7の64ビットOSにしたら従来の32ビット環境が動かないというのが良くあるケースみたいです。

私のOS環境は下記の通り32ビット環境です。
・Windows Vista Home Premium Service Pack 2(32ビット環境)

エラーの原因を調べてたら,下記サイトを見つけました。
[Pleiades][Eclipse]4.2.0 Juno (ジュノー) 対応 Pleiades リリース内容

上記サイトにて、「3 系のパッケージがなくなったため、Pleiades All in One も 4 系に移行し、ついでに 64 bit 版に移行しました。」とあります。

ダウンロードサイトの方も良く見てみたら「Pleiades All in One 4.2.0.v20120627 (Eclipse 4.2.0 Juno Windows 64bit ベース)」と記述されてました。

64ビットのアプリケーションなので、私の32ビットOS環境では動かなかったんですね。
対応OSにはWindowsとしか書いてなかったので見落としてしまいました。
(私がバカなだけです)

現時点でPleidiasでEclipse4.2対応のAll in Oneはの64ビット版しか見つけることはできませんでした。
32ビット版もそのうち出ると良いのですが。

とりあえず、英語版の32ビットのバージョン4.2をインストールしてからPleidiasを適用してみたいと思います。




以上です。




トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



前ページへ:Process Explorerでファイルを掴んでいるプロセスを特定する
次ページへ:エラー: PWC6345 There is an error in invoking javac. A full JDK (not just JRE) is required

ページのトップへ

必ずお読みください

本ブログ記事をご利用になって生じたいかなる損害についても当方は一切責任を負いません。
ご利用は自己責任でお願いします。(^―^)

広 告





ブログランキング/その他


ビジネスブログ100選

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogramで人気ブログを分析




最新トラックバック


RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスカウンター

ユニーク:
トータル:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。