Oracle中心にIT全般の技術情報を気が向くままに書いています。他にLinux、仮想化技術(VMWare)やトラブルに役立つ情報などがあります。

スポンサーサイトRAC構築 11gR2 on Oracle Linux5.8[VMWare] 【参考】root.shエラー時に再実行する


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RAC構築 11gR2 on Oracle Linux5.8[VMWare]
(1)全体設計
(2)OSインストール
(3)VMWare Toolsインストール(任意)
(4)OS設定
(5)NTP環境構築
(6)ASM用共有ディスク追加
(7)ユーザ設定その他
(8)ゲストOS複製(RACノード2作成)
(9)Grid Infrastructureインストール
(10)Oracleソフトウェアインストール
(11)RAC用データベース作成
【参考】このディスクが依存するスナップショットディスクを開くことができません
【参考】Timed out waiting for the CRS stack to start
【参考】ゲストOSが突然フリーズする
【参考】root.shエラー時に再実行する

Grid Infrastructureでroot.shを実行する場合、様々な理由でroot.sh実行に失敗する場合があります。
しかし、再インストールを行うには余りにも時間の無駄です。

そのような場合は、「rootcrs.pl -deconfig -force」を実行して、root.shで途中まで変更された内容の初期化を行います。



(1)Grid Infrastructureでroot.shに失敗
Grid Infrastructureで2ノード目のroot.shに失敗したこととします。

(2)障害原因の調査と対策
障害原因の調査と対策を行います。

(3)rootcrs.plによるroot.shの初期化
下記のようにrootcrs.plを実行し、root.shの実行結果を初期化します。
[root@11gR2RAC02 ~]# /u01/app/11.2.0/grid/crs/install/rootcrs.pl -deconfig -force

2012-05-13 15:26:14: Parsing the host name
2012-05-13 15:26:14: Checking for super user privileges
2012-05-13 15:26:14: User has super user privileges
Using configuration parameter file: /u01/app/11.2.0/grid/crs/install/crsconfig_params
PRCR-1035 : 1のCRSリソースora.cluster_vip.typeの参照に失敗しました
PRCR-1068 : リソースの問合せに失敗しました
Cannot communicate with crsd
PRCR-1070 : リソース ora.gsdが登録されているかどうかの確認に失敗しました
Cannot communicate with crsd
PRCR-1070 : リソース ora.onsが登録されているかどうかの確認に失敗しました
Cannot communicate with crsd
PRCR-1070 : リソース ora.eonsが登録されているかどうかの確認に失敗しました
Cannot communicate with crsd

ADVM/ACFS is not supported on oraclelinux-release-5-8.0.2

ACFS-9201: Not Supported
CRS-2791: '11gr2rac02'上にある、Oracle高可用性サービス管理下のリソースのシャットダウンを開始しています
CRS-2673: 'ora.cssdmonitor'('11gr2rac02')の停止を試行しています
CRS-2673: 'ora.mdnsd'('11gr2rac02')の停止を試行しています
CRS-2677: 'ora.cssdmonitor'('11gr2rac02')の停止が成功しました
CRS-2673: 'ora.cssd'('11gr2rac02')の停止を試行しています
CRS-2677: 'ora.cssd'('11gr2rac02')の停止が成功しました
CRS-2673: 'ora.gpnpd'('11gr2rac02')の停止を試行しています
CRS-2673: 'ora.diskmon'('11gr2rac02')の停止を試行しています
CRS-2677: 'ora.mdnsd'('11gr2rac02')の停止が成功しました
CRS-2677: 'ora.gpnpd'('11gr2rac02')の停止が成功しました
CRS-2673: 'ora.gipcd'('11gr2rac02')の停止を試行しています
CRS-2677: 'ora.gipcd'('11gr2rac02')の停止が成功しました
CRS-2677: 'ora.diskmon'('11gr2rac02')の停止が成功しました
CRS-2793: '11gr2rac02'上にある、Oracle高可用性サービス管理下のリソースのシャットダウンが完了しました
CRS-4133: Oracle High Availability Services has been stopped.
エラー: パッケージ cvuqdisk はインストールされていません。
Successfully deconfigured Oracle clusterware stack on this node

(4)root.shの再実行
rootcrs.plで初期化を行ったノードで再びroot.shを実行します。




以上です。




トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



前ページへ:RAC構築 11gR2 on Oracle Linux5.8[VMWare] 【参考】ゲストOSが突然フリーズする
次ページへ: CentOS5 簡単RAID5作成 on VMWare Player

ページのトップへ

必ずお読みください

本ブログ記事をご利用になって生じたいかなる損害についても当方は一切責任を負いません。
ご利用は自己責任でお願いします。(^―^)

広 告





ブログランキング/その他


ビジネスブログ100選

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogramで人気ブログを分析




最新トラックバック


RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスカウンター

ユニーク:
トータル:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。