Oracle中心にIT全般の技術情報を気が向くままに書いています。他にLinux、仮想化技術(VMWare)やトラブルに役立つ情報などがあります。

スポンサーサイト動的リスナーを構成する(標準ポート1521、標準リスナー名)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
データベースを手動で作成したら、リスナーを構成する必要があります。
リスナーが無いと外部から接続できないですからね。

リスナーを作成する際には、以下を決める必要があります。
・リスナーポート(デフォルト:1521)
・リスナー名称(デフォルト:LISTENER)

今回は、リスナーポートもリスナー名称もデフォルトを利用し、動的なリスナー構成を行います。

「動的」に対して「静的」なリスナー構成の方法もありますが、それは別の機会に取り上げます。

【環境】
DB: Oracle 10gR2
OS: Oracle Enterprise Linux V4




1.listener.oraファイル作成
listener.oraファイルにリスナーの設定を書きます。
下記は作成したファイル内容を表示しています。
今回はデフォルトポートなので、「PORT=1521」と指定しています。
「oe01」はホスト名です。
$ cat $ORACLE_HOME/network/admin/listener.ora
LISTENER=(ADDRESS=(PROTOCOL=TCP)(HOST=oe01)(PORT=1521))

2.リスナーの起動
リスナーを起動します。
今回はデフォルトのリスナー名称なので「lsnrctl start」のみでOKです。
$ lsnrctl start

LSNRCTL for Linux: Version 10.2.0.1.0 - Production on 30-MAR-2008 05:29:47

Copyright (c) 1991, 2005, Oracle.  All rights reserved.

Starting /u01/app/oracle/product/10.2.0/db_1/bin/tnslsnr: please wait...

TNSLSNR for Linux: Version 10.2.0.1.0 - Production
System parameter file is /u01/app/oracle/product/10.2.0/db_1/network/admin/listener.ora
Log messages written to /u01/app/oracle/product/10.2.0/db_1/network/log/listener.log
Listening on: (DESCRIPTION=(ADDRESS=(PROTOCOL=tcp)(HOST=oe01)(PORT=1521)))

Connecting to (ADDRESS=(PROTOCOL=TCP)(HOST=oe01)(PORT=1521))
STATUS of the LISTENER
------------------------ 
Alias                     LISTENER
Version                   TNSLSNR for Linux: Version 10.2.0.1.0 - Production
Start Date                30-MAR-2008 05:29:48
Uptime                    0 days 0 hr. 0 min. 0 sec
Trace Level               off
Security                  ON: Local OS Authentication
SNMP                      OFF
Listener Parameter File   /u01/app/oracle/product/10.2.0/db_1/network/admin/listener.ora
Listener Log File         /u01/app/oracle/product/10.2.0/db_1/network/log/listener.log
Listening Endpoints Summary...
  (DESCRIPTION=(ADDRESS=(PROTOCOL=tcp)(HOST=oe01)(PORT=1521)))
The listener supports no services
The command completed successfully


結構簡単ですよね
そのうち、1521ポート以外でも設定してみようと思います。

記:2008/03/30 08:15:00




以上です。




トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



前ページへ:RAC構築 10gR2 on Oracle Linux5.2[VMWare] (12)Oracle Clusterwareインストール事前設定
次ページへ:RAC構築 10gR2 on Oracle Linux5.2[VMWare] (13)Oracle Clusterwareインストール

ページのトップへ

必ずお読みください

本ブログ記事をご利用になって生じたいかなる損害についても当方は一切責任を負いません。
ご利用は自己責任でお願いします。(^―^)

広 告





ブログランキング/その他


ビジネスブログ100選

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogramで人気ブログを分析




最新トラックバック


RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスカウンター

ユニーク:
トータル:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。