Oracle中心にIT全般の技術情報を気が向くままに書いています。他にLinux、仮想化技術(VMWare)やトラブルに役立つ情報などがあります。

スポンサーサイトWindows10でXサーバはMobaXtermが便利


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1.はじめに
Hyper-V上に構築した私のLinux環境は、最小環境で構成したため、GUIを表示できません。
そのため、ホストOS「Windows 10」上に、LinuxのGUI画面を表示するため、Windows10にXサーバ環境を構築します。

■環境
 ・ホストOS:Windows 10 Pro
 ・ゲストOS:Oracle Linux 6.7
 ・ハイパーバイザー(仮想化ソフト):Hyper-V

Xサーバの構築については、過去記事でも記載していました。
12cRAC構築[VMWare] 4.Xサーバの構築

しかし、同手順で構築しても、私のWindows10の環境と相性が悪く、Xサーバ構築はNGでした。
当該記事は、「cygwin」を使用していたので、同じく代表的なXサーバとして「Xming」にも挑戦しましたが、こちらも動作しませんでした。
「Xming」の最新版"6-9-0-31"は、"2007-11-02"更新となっていて、しばらく更新されていないようです。

結果として、「cygwin」と「Xming」と格闘し、5時間以上を費やしてしまいました。

他のXサーバでフリーな製品はないかと調べていたら、MobaXtermという製品がありました。
フリーのHome Editionと有償のProfessional Editionがあるようです。

試してみたら超簡単インストールも不要でした。
かなりの機能を持っているようですが、私はXサーバだけ利用しますので他の機能は良く分かりません。

私はしばらく「MobaXterm」の一択になりそうです。




2.MobaXtermのダウンロード・インストール
MobaXtermのサイト「http://mobaxterm.mobatek.net/」にアクセスします。
「GET MOBAXTERM NOW!」をクリックします。


「Home Edition」の「Download now」をクリックします。


インストールしたくないので、「Portable edition」の方をクリックします。


ダウンロードされたzipファイルを適当なフォルダに解凍するだけでインストールは完了です。

2.Xアプリの表示
動作確認のため、「xclock」を表示してみたいと思います。

(1) MobaXtermの起動とホストOSへのアクセス許可
MobaXterm_Personal_9.0.exeを実行します。


初回実行時にはWindows F/Wで通過を許可するためのダイアログが表示されます。
通信許可範囲を選択して、「アクセスを許可する」をクリックします。
パブリックネットワークについては、本当に必要な場合のみチェックしましょう


MobaXtermが起動します。
「Start local terminal」をクリックします。


起動したterminalで「xhost +」と入力します。
アクセス可能なサーバは限定した方が良いですが、検証用なので全サーバからのアクセスを許可しています。
>xhost + access control disabled, clients can connect from any host

(2) Xアプリの起動
Linuxへログインします。
その後、Xアプリを表示するディスプレイの設定を行います。
IPアドレスはホストOSのものを指定します。
[oracle@ORALX6701 ~]$ export DISPLAY=192.168.10.5:0.0

「xclock」を実行します。
[oracle@ORALX6701 ~]$ xclock


すると、ホストOS(Windows 10)側に、xclockの画面が表示されました。


これだけ??って思うほど簡単でした!




以上です。




前ページへ 

ページのトップへ

必ずお読みください

本ブログ記事をご利用になって生じたいかなる損害についても当方は一切責任を負いません。
ご利用は自己責任でお願いします。(^―^)

広 告





ブログランキング/その他


ビジネスブログ100選

ブログランキング・にほんブログ村へ
blogramで人気ブログを分析




最新トラックバック


RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスカウンター

ユニーク:
トータル:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。